プッシュ通知

Plasm の ロックドロップの参加方法

 

この記事では、Plasm (プラズム) のロックドロップに参加する方法を説明します。


ロックドロップやプラズムについて詳しく知りたい方は、下記のリンクを参考ください。

 

 

  1. メタマスクアカウントの準備

 

本操作はメタマスクのアカウントが必要です。

メタマスクのアカウントを持っていない方は、こちらの記事を参考にアカウントの作成メタマスクのアドレスへのイーサリアムの送金を行っておいてください。

また、ハードウェアウォレットをお持ちの方は、次の方法でMetamask (メタマスク) とハードウェアウォレットを連携することができ、残高をMetamask(メタマスク)のアドレスに移動することなくMetamask を利用することができます。

 

  1. ロックドロップへの参加

 

ロックドロップのページに移動

 

メタマスクのインストールされているブラウザで、次ののリンクをクリックします

 

メタマスクの接続のためにパスワードを求められますので、入力してください。

 

https://lockdrop.plasmnet.io/

 

接続すると以下のような画面が出てきます

3. フォームへの入力

 

② から ④ に適切な数値を入力しましょう。

 

②    ロックする量: ロックする量を入力してください。

 

③ ロックする期間: 30日, 100日, 300日, 1000日 から選択します。 

後述するリスクを考えると、30日か100日が安全で推奨です。


④ 招待者のアドレス:  次の 0x で始まる文字列を入力してください。

0x81042f7F99a86D3981308E72feb36BD791C31920

 

送信ボタンをクリックして、メタマスクに接続

 

内容を確認の上、「⑤ 送信ボタン」を押して、ロックドロップを実行します。

 

送信ボタンをクリックしたのち、次のような画面が表示されます。

 

これは、メタマスクとの連携ボタンです。

青色の「Connect 」をクリックしてください。

 

メタマスクでの確認と送信


この段階では、まだ送信を実行していません。

メタマスクから実際に送信を行います。


(5)青色のボタンを押すと以下のように表示されます

 

 

ここで確認を押してロックアップ完了です。

 

ロックドロップやその参加方法、注意点、そしてプラズムそのものについて詳しく知りたい方は、下記のリンクを参考ください。

 

運営者情報

様々な知見をお持ちの方々に、ハイクォリティな記事を書いていただくメディアサイト

Twitter:@Stir_Lab

 

運営元

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事