IOST のモバイルウォレット「TokenPocket」の使い方
プッシュ通知

「IOSTを買ってみたけど、ただ持っているだけだともったいない...」

このような考えを持っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実はIOSTには、銀行の金利のようにIOSTを預けるだけで、保有しているIOSTの量に加えて追加でIOSTが獲得できる仕組みがあります。

それがステーキングです。

 

今回はIOSTのステーキングに関心がある方に向けて、

  • TokenPocketへのIOSTの入金方法
  • IOSTのステーキング方法

について解説していきます。

「IOSTを使って不労所得を得たい!」という方はぜひご覧ください。

 

TokenPocketとは

TokenPocket とは、シンガポールに拠点のある TokenPocket Foundation Ltd 社によって開発されているモバイルウォレットです。

2021年7月現在、iOS版とAndroid 版が提供されています。

複数のブロックチェーンに対応しているのが特徴で、Bitcoin (ビットコイン) やEthereum (イーサリアム) のほか、Cosmos (コスモス) や IOST(アイ・オー・エス・ティー)、EOS (イオス)などを使うことができます。

なお、イーサリアムのモバイルウォレットに同じ名前のTokenPocket というウォレットがありますが、こちらは日本拠点のメンバーによって開発されているイーサリアムのウォレットで、別物になります。

アプリのアイコンが違いますので、インストールするときにはアイコンを確認してみましょう。

TokenPocketをインストールする方法

以下のリンクから、TokenPocket をインストールすることができます。

iOS版Token Pocket

Android 版 TokenPocket

もし、こちらのリンクが正常に動いていないときは、公式サイトをご確認ください。 公式サイト(英語) https://www.tokenpocket.pro/en/download/app

次のセクション以降は、iOS アプリでの手順を紹介しますが、Andriod でも同様の手順で実施できると思います。

IOSTのアカウントを作成する際の留意事項

IOST のアカウントはただ作成するだけでは有効化されず、有効化するためには手数料を支払う必要があります。

手数料の支払い方は次の2通りあります。

  1. IOST の有効化の手数料を自分で払う(約$1.5 程度)
  2. IOST の有効化の手数料を誰かに支払ってもらう

この投稿では 「2) IOST の有効化の手数料を誰かに支払ってもらう」の方法をご紹介いたします。

また、この手数料を弊社負担で支払う手順も併せて紹介いたしますので、安心して最後まで読み進めてください。

❗️もしよかったら、 stirnetwork に委任してもらえると、とてもたすかります。

TokenPocketでIOSTのアカウントを作成する方法

TokenPocket は無事にインストールできましたか?

TokenPocket を起動すると下のような画面になるはずです。

IOSTアカウントの作成

まず、下の図のように「ウォレットはありません」をクリックしてください。

次の画面で、「IOST」をクリックしてください。

「友人によって作成されました」をクリックしてください。

図のように情報を入力してください。

*「パスワード」はウォレットにアクセスするために必要な情報ですので、無くさないようにパスワード管理ツールを利用して保存してください。

秘密鍵のバックアップ

アカウントの作成をクリックすると、ウォレットのバックアップに関する以下の注意画面が表示されます。

注意事項を呼んで、「了解です」をクリックしてください。

次のステップでは秘密鍵が表示されますので、秘密鍵をバックアップしてください。

*この秘密鍵を他者に知られると、あなたのアカウントが不正利用される恐れがあります。秘密鍵は、絶対に誰にも知られないように保存してください。

* 秘密鍵の管理には、Bitwarden などの パスワード管理ソフトを使うことを強くお勧め致します。

参考: bitwardenを利用した秘密鍵の保管方法

パスワードの確認

一つ前のステップで保存したパスワードを入力して、正しく保存されたかどうかを確認してください。

アカウント作成用のQRコードのダウンロード

アカウントの有効化までもう一歩です!

このステップでは、下の図のようなQR コードが表示されます。

  1. アカウントを有効化するため、このページのQR コードをスクリーンショットを撮ってください。
  2. このスクリーンショットを Stir Network の公式ツイッター にDM するか 次のメールアドレスに添付して送信してください。 support@stir.zendesk.com

アカウントの有効化が完了しましたら、その旨ご連絡いたしますのでしばらくお待ちください。

できるだけ早く対応いたします。

アカウントの確認

アカウント有効化が完了した旨の連絡が届いたら、TokenPocket を起動しましょう。

下の図のように、「IOST」をクリックしてください

次に、「友人によって作成されました」をクリックしてください。

下の図ようなポップアップが表示されますので、「確認」をクリックしてください。

次に、このような画面が表示されますので、図のように「アカウントを有効にする」をクリックしてください。

下の図のように、アカウントが一つ追加されればOKです。

TokenPocketでIOSTを受け取る方法

このセクションでは、IOST を受け取る方法を説明します。

取引所や他のアドレスから、自分のアドレスにIOST を送る場合に活用できます。

下の図の自分のアカウント(赤く括った部分) をクリックしてください。

下の図のように「入金」をクリックしてください。

下の図のような画面が表示されます。

宛先に、「宛先のアドレス」を指定して、取引所や他のウォレットから送金してみましょう。

*注: いきなり全額を送金すると、思わぬアクシデントが起こるかもしれません。まずは、数十円くらいの少額を「宛先のアドレス」に送金して、「着金すること」と「ステーキングできること」を確認しましょう。

TokenPocket でIOSTのステーキングを開始する方法

TokenPocket への送金がおわったら、IOST をステーキングしてみましょう。

まず初めに、「Vote」をクリックしてください。

ステーキング先の選択

ブロックプロデューサーを選択する画面にいどうしますので

次の図のようにして、ステーキング先を選択してください。

ステーキングする数量を入力

次の図のように、ステーキングしたいIOST の数量を入力してください。

パスフレーズの入力を求められますので、パスフレーズを入力して、「確認」ボタンをクリックしてください。

無事にステーキングに成功すると、次のようなポップアップが表示されます。

ステーキングの確認

このアカウントでは 1000 IOST をステーキングした例を表示しています。

ステーキングした数量は、下の図の赤く囲った部分に表示されます。

反映するのに少し時間がかかるかもしれませんので、反映されない場合は、少し時間を置いてからもう一度アクセスしてみてください。

TokenPocket でIOSTのステーキングを解除する方法

ステーキングを開始する方法と似た順序で、ステーキングを解除することができます。

 

「未投票」ボタンをクリックしてください。

図のように、ステーキングをやめたい数量を入力してから、「確認」ボタンをクリックしてください。

パスワードを入力して、「確認」ボタンをクリックしてください。

解除が完了すると、次の図のようにポップアップが表示されます。

なお、IOST のステーキングを解除した場合、すぐには反映されず、ご自身のウォレットに入るまで3日ほどかかります。

TokenPocket でIOSTのステーキング報酬を入手する方法

IOST のステーキング報酬は次のようなプロセスで取得することができます。

  1. ブロックプロデューサーが報酬を引き出す
  2. このタイミングでステーキング報酬は一度ブロックチェーン上に保管されます。
  3. ブロックチェーン上に保管された報酬を引き出す (クレームする)

Stir の場合、毎週金曜日に報酬引き出しを行なっていますので、そのタイミングで報酬がブロックチェーン上に保管されます。

実際にTokenPocket にて行う操作は 「3. ブロックチェーン上に保管された報酬を引き出す (クレームする)」のみです。

こうすることで、好きなタイミングでステーキング報酬を入手することができます。

運営者情報

様々な知見をお持ちの方々に、ハイクォリティな記事を書いていただくメディアサイト

Twitter:@Stir_Lab

 

運営元

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事